Excel環境におけるVisual Basicプログラミング 第3版

書籍情報
ISBN978-4-320-12339-7
判型B5 
ページ数176ページ
発行年月2013年11月
本体価格2,300円
Excel環境におけるVisual Basicプログラミング 書影
Excel環境におけるVisual Basicプログラミング

2006年刊行の好評同テキストのExcel2013対応版。従来のversionでも動作確認をするなど,Excel2003,2007,2010のユーザにも,本書でVisual Basicプログラミングが学習できるよう配慮した。内容構成は,前半をVB言語の基本学習に,後半を理工学部向けに数値計算を中心としている。理工系でのコンピュータ利用では,数値計算が中心となる。Excelは各種統計ツールや特殊関数など,数値計算に必要な機能を搭載しており,Excel環境のもとで,Visual Basicを学ぶメリットは理工系の学生にとって充分に大きい。今回の改訂では,解説内容をより丁寧にわかりやすく見直すなど,細心の注意を払っている。

目次

第1章 基本操作
1.1 起動と終了
1.2 最初のプログラム
1.3 例題1プログラムの説明
1.4 エディタについて
1.5 プログラムの実行
1.6 プログラムの保存と読み込み
1.7 マクロとマクロウィルス
1.8 文の区切りと継続行
1.9 コメント,インデント,空行
1.10 エラーとデバッグ
1.11 ボタンでプログラムを起動する
1.12 オブジェクトについて

第2章 変数と四則演算
2.1 基本的なデータの型
2.2 数の表現について
2.3 変数
2.4 変数の宣言
2.5 定数とその宣言
2.6 数値演算子
2.7 文字列演算子
2.8 MsgBox関数
2.9 例題:四則計算
2.10 InputBox関数
2.11 例題:入力と四則計算
2.12 MsgBox関数,InputBox関数の詳細

第3章 条件判断
3.1 Ifによる条件判断
3.2 例題:偶奇の判断
3.3 条件式と論理演算
3.4 例題:じゃんけんをする
3.5 Select構文
3.6 乱数の利用

第4章 繰り返し
4.1 For~Nextによる繰り返し
4.2 Do~Loop,While~Wendによる繰り返し
4.3 Exitステートメント(繰り返し)
4.4 多重ループ
4.5 例題:覆面算

第5章 プロシージャ
5.1 プロシージャの概要
5.2 Subプロシージャ
5.3 Functionプロシージャ
5.4 変数などの適用範囲
5.5 引数
5.6 Exitステートメント(プロシージャ)

第6章 ワークシートの活用
6.1 セルとワークシート
6.2 セルの読み書き
  6.2.1 With文
  6.2.2 Set文とオブジェクト変数
6.3 グラフを描く(1)
6.4 グラフを描く(2)
6.5 数値演算関数

第7章 再帰的呼び出し
7.1 再帰的アルゴリズム
7.2 繰り返しと再帰
7.3 例題:迷路探索

第8章 文字列の処理
8.1 文字を扱う関数(1)
8.2 文字のコード
8.3 例題:暗号
8.4 文字を扱う関数(2)

第9章 構造をもつデータ
9.1 配列
9.2 Type宣言
  9.2.1 複素数を扱う

第10章 モンテカルロ法
10.1 モンテカルロ・シミュレーションによるπの計算
10.2 モンテカルロ法によるπの計算のプログラム
10.3 Shapeオブジェクトとグラフィックス
  10.3.1 For Each~In~Nextによる繰り返し
10.4 まとめ

第11章 方程式の解
11.1 目的と解法
11.2 二分法のプログラム
11.3 動作環境の整備

第12章 定積分
12.1 目的と解法
  12.1.1 台形公式
  12.1.2 Simpson公式
12.2 定積分のプログラム
  12.2.1 台形公式のプログラム
  12.2.2 Simpson公式のプログラム
12.3 プログラム機能のチェック
12.4 動作環境の整備

第13章 常微分方程式
13.1 目的と解法
13.2 Euler法による1階微分方程式を解くプログラム
13.3 連立方程式,高階の微分方程式
13.4 解法について

第14章 連立方程式
14.1 目的と解法
14.2 配列の動的宣言
14.3 連立方程式のプログラム
14.4 線形計算

第15章 最小自乗法
15.1 目的と解法
15.2 線形最小自乗法(多項式近似)のプログラム

第16章 行列の固有値
16.1 目的と解法
16.2 Jacobi法のプログラム

第17章 ソート
17.1 目的と解法
17.2 バブルソート
17.3 クイックソート
17.4 まとめ

付録
1 文法事項補遺
2 データの型一覧
3 名前の規約
4 デバッグのヒント
  4.1 ヘルプ機能
  4.2 デバッグの技法

EXERCISEのヒントと略解

索引