オペレーティングシステム

書籍情報
シリーズ名未来へつなぐ デジタルシリーズ 【25】巻
ISBN978-4-320-12345-8
判型B5 
ページ数208ページ
発行年月2014年09月
本体価格2,600円
オペレーティングシステム 書影
オペレーティングシステム

 1995年のMicrosoftによるWindows 95の発表は画期的なものであった。“オペレーティングシステム”が専門家用語から,大衆用語になったのである。元来,オペレーティングシステムは,コンピュータハードウェアを隠蔽し,アプリケーションプログラムの作成を可能とするものであり,コンピュータにとって最も核となるものである。オペレーティングシステムの歴史は,そのまま,コンピュータの歴史といってよいものである。
 本書は,オペレーティングシステムを学ぶため必要となるハードウェア構成技術,プロセス,メモリ管理,ファイルシステム,入出力,デッドロック,セキュリティ,マルチメディアシステムを簡便に紹介しており,かつ,実際に使用されている代表的なOSであるUNIX系のLinuxおよびスマホ用OSであるAndroidについて取り上げる。
 本書は,オペレーティングシステムの機能を理解するだけに留まらず,日本の得意とするゲーム業界,機械工業分野,自動車分野,家庭電気分野など,産業界における組み込み型ソフトウェアの基本部分の開発においても参考にしていただけるものと思っている。

目次

第1章 OSの概要(1)
1.1 オペレーティングシステムとは何か
1.2 オペレーティングシステムの歴史
1.3 様々なオペレーティングシステム

第2章 OSの概要(2)
2.1 コンピュータハードウェアの概要
2.2 オペレーティングシステムの基本要素
2.3 システムコール
2.4 言語と単位

第3章 プロセス(1)
3.1 プロセスとは
3.2 プロセスの構造
3.3 プロセスの状態
3.4 スケジューリング
3.5 スレッド

第4章 プロセス(2)
4.1 プロセス間通信
4.2 競合状態と相互排他
4.3 基本的な複数プロセスの問題

第5章 メモリ管理(1)
5.1 メモリ管理の基礎
5.2 仮想記憶

第6章 メモリ管理(2)
6.1 ページ読込み方式
6.2 ページ置換え方式
6.3 ページ置換えアルゴリズムのまとめ

第7章 ファイルシステム(1)
7.1 ファイルシステムとは
7.2 ファイル
7.3 ディレクトリ

第8章 ファイルシステム(2)
8.1 ファイルシステムの実装
8.2 ファイルシステムの機能

第9章 入出力
9.1 入出力デバイス
9.2 I/Oソフトウェア
9.3 ディスク
9.4 ユーザインタフェース
9.5 その他の入出力

第10章 デッドロック
10.1 デッドロックとは
10.2 デッドロックの検出と回復
10.3 デッドロックの回避
10.4 デッドロックの防止
10.5 デッドロック関連の問題
10.6 哲学者の問題

第11章 セキュリティ
11.1 セキュリティの基本
11.2 暗号の基礎
11.3 情報の保護技術
11.4 システムへの攻撃
11.5 システムの防御

第12章 マルチメディアシステム
12.1 マルチメディアとは
12.2 マルチメディアファイル
12.3 マルチメディアプロセススケジューリング
12.4 マルチメディアファイルシステム

第13章 Linux
13.1 Linuxの歴史
13.2 Linuxシステムの概要
13.3 ユーザモードプログラム
13.4 Linuxカーネル構造
13.5 Linuxのプロセス
13.6 LinuxのI/Oスケジューラ
13.7 Linuxのメモリ管理
13.8 Linuxの仮想ファイルシステム
13.9 Linuxのネットワーク機能

第14章 帯情報端末向けOS
14.1 携帯情報端末とそのOS
14.2 Android
14.3 Androidの基本構造
14.4 Androidのアプリケーション開発