• ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

課題解決のための情報リテラシー

書籍情報
ISBN978-4-320-12445-5
判型B5 
ページ数240ページ
発売予定2018年11月19日
本体価格2,700円
課題解決のための情報リテラシー 書影
課題解決のための情報リテラシー

新刊

本書の特徴は,大学の新入生を主な対象として,現実的に直面する課題を,順を追って,具体的な操作と関連する知識を踏まえながら解決していく形式の教科書になっていることである。また,単なる操作説明のマニュアル本でもなく,かと言って知識偏重の専門書でもなく,できるだけ実用性が高い内容(例えば,特定のテーマでレポートや論文を作成してプレゼンテーションするために,必要な情報を効率良く収集・集計し,分析した結果を適切な書式で文書化して,最終的に効果的で印象深いプレゼンテーション資料に仕上げる,といった実際の課題解決の手順に沿った内容)を盛り込んでいる。そして学生時代だけでなく社会人として身につけておくべき様々な事項にも触れ,読み物としても充実した仕上がりとなっている。[本文2色刷り]

目次

Chapter1 PCの基本
1.1 PCの基本的操作
  1.1.1 PC電源の起動からサインイン画面の操作へ
  1.1.2 サインアウト
  1.1.3 PC電源の停止
  1.1.4 パスワードの変更
  1.1.5 マウスの操作
  1.1.6 アプリケーションの起動操作
  1.1.7 アプリケーション切替えの操作
  1.1.8 アプリケーション終了の操作
1.2 キーボードの操作
  1.2.1 キーボードの配列と機能
  1.2.2 キーボード入力モード
  1.2.3 IME パッドの操作
  1.2.4 IME の設定
1.3 漢字変換の操作
  1.3.1 基本操作
  1.3.2 変換箇所の指定
  1.3.3 ファンクションキーの操作
  1.3.4 再変換の操作
  1.3.5 無変換キーの操作
  1.3.6 単語の登録
1.4 PCの構成
  1.4.1 ハードウェアとソフトウェア
  1.4.2 ハードウェアの基礎知識
  1.4.3 ソフトウェアの基礎知識

Chapter2 情報の収集と共有
2.1 ファイルとフォルダー
  2.1.1 データの整理とエクスプローラー
  2.1.2 移動・コピー・ショートカット・削除
2.2 Webサーチエンジンを利用した情報検索
  2.2.1 Webブラウザ
  2.2.2 Webサーチエンジン
  2.2.3 情報検索の基本
  2.2.4 検索テクニック
  2.2.5 特殊な検索
  2.2.6 履歴とブックマークの管理
演習問題
2.3 電子メール
  2.3.1 電子メールの仕組み
  2.3.2 電子メールの基本操作
  2.3.3 電子メールの環境設定
  2.3.4 電子メール利用上の注意とマナー
2.4 データストレージ
  2.4.1 メディアの種類と機能
  2.4.2 メディアの利用法
Column 2000年問題って知ってますか?

Chapter3 データ表現と情報通信
3.1 コンピュータのデータ表現
  3.1.1 デジタル情報
  3.1.2 コンピュータの処理
  3.1.3 データとアプリケーション
  3.1.4 データの保存形式
  3.1.5 文字コード
演習問題
3.2 コンピュータ・ネットワークの仕組み
  3.2.1 情報通信の概念と歴史
  3.2.2 トポロジーとプロトコル
  3.2.3 アドレッシングとIP
  3.2.4 IPアドレスとDNS
  3.2.5 ネットワーク設定の確認
演習問題
Column 情報技術の発達と標準化

Chapter4 情報セキュリティと情報倫理
4.1 情報セキュリティの概要
  4.1.1 情報セキュリティのCIA
  4.1.2 サイバー攻撃における脅威/脆弱性/リスク
4.2 サイバー攻撃の手法・被害・対策
  4.2.1 マルウェア
  4.2.2 不正サイト
4.3 マルウェア,不正サイト以外の攻撃手法と被害
  4.3.1 パスワード窃盗
  4.3.2 ソーシャルエンジニアリング
  4.3.3 利用サイト攻撃時の二次的な影響(間接的な攻撃)
  4.3.4 その他の攻撃
4.4 攻撃者の実態
4.5 サイバー犯罪の被害を削減するためにできること
  4.5.1 サイバー犯罪対策に関する情報
  4.5.2 サイバー犯罪の対策
演習問題
4.6 情報倫理とコンプライアンス(法の遵守)
  4.6.1 日本におけるコンピュータ犯罪と刑法改正
  4.6.2 コンピュータ犯罪関連法
  4.6.3 ネットワークの開放と新たな犯罪要件の出現
4.7 ハイテク犯罪への対応
  4.7.1 不正アクセス禁止法とネットワーク利用犯罪に対する法的措置
  4.7.2 インターネットにまつわる事件と公的機関による取り組み
4.8 サイバー犯罪の国際化への対応
  4.8.1 サイバー犯罪の国際化について
  4.8.2 サイバー犯罪条約と情報セキュリティポリシー策定へ
  4.8.3 個人と世界が直結するインターネット環境
  4.8.4 犯罪か,戦争か
演習問題
Column クラッカーの観察力?

Chapter5 情報の集計と分析
5.1 表計算ソフト入門
  5.1.1 表計算ソフトの概念と機能
  5.1.2 Excelの構成要素
  5.1.3 ファイルの操作
  5.1.4 セルの操作
  5.1.5 ワークシートの操作
  5.1.6 計算式の入力
  5.1.7 関数の利用
  5.1.8 関数の事例
5.2 表計算ソフト応用
  5.2.1 データの並べ替えとフィルター
  5.2.2 グラフの作成・編集
  5.2.3 データの印刷
  5.2.4 データの分析
演習問題

Chapter6 情報の編集と文書化
6.1 ワードプロセッサ入門
  6.1.1 ワープロソフトの概念と機能
  6.1.2 文書ファイルの操作(データの取り込みと保存)
  6.1.3 Wordの基本操作
  6.1.4 文字書式・段落書式・レイアウト設定
  6.1.5 様々なオブジェクトの挿入
演習問題
6.2 ワードプロセッサ応用
  6.2.1 テンプレートの活用
  6.2.2 参考資料の設定
  6.2.3 協調作業と校閲機能
  6.2.4 印刷操作
演習問題
Column Excelも計算間違いをする!

Chapter7 情報の提示と発信
7.1 プレゼンテーション入門
  7.1.1 プレゼンテーションソフトの概念と機能
  7.1.2 プレゼンファイルの操作(データの取り込みと保存)
  7.1.3 スライドの操作
  7.1.4 テキストの入力と編集
  7.1.5 デザインテーマの適用
  7.1.6 スライドショーの設定と実行
演習問題
7.2 プレゼンテーション応用
  7.2.1 様々なオブジェクトの挿入
  7.2.2 SmartArtグラフィックの活用
  7.2.3 画面切り替えとアニメーション効果の設定
  7.2.4 スライドマスターの活用
  7.2.5 協調作業と校閲機能
  7.2.6 リハーサル
  7.2.7 印刷操作
演習問題

参考図書一覧・参考リンク一覧

表見返し 付録1 知ってると便利なキーボードショートカット
裏見返し 付録2 ローマ字入力一覧
     付録3 変換して入力できる特殊記号