Raspberry Piでロボットをつくろう!―動いて,感じて,考えるロボットの製作とPythonプログラミング― 

書籍情報
ISBN978-4-320-12481-3
判型B5 
ページ数240ページ
発売日2021年12月30日
価格3,630円(税込)
Raspberry Piでロボットをつくろう! 書影
Raspberry Piでロボットをつくろう!

新刊

ロボットやプログラミング,電子工学に興味がある人たちへ向けた,モノづくり,電子工学,ソフトウェア・プログラミングのすべてが揃った入門書。本書はプロジェクトに基づいており,Raspberry Piで二輪ロボットをゼロから構築し,プロジェクトごとに部品を追加して,新しい機能をプログラムしながらロボットを改良していく。ロボット構築に用いるすべてのPythonコードは原著出版社のサイトからダウンロードできる。本書により,何年にもわたりロボット工学やコンピュータサイエンスの楽しむためのプログラミングスキルや工学的なスキルとともに,最高にクレイジーなロボットのアイデアを実現するのに必要な基礎が身につけられる。

[原著:Learn Robotics with Raspberry Pi: Build and Code Your Own Moving, Sensing, Thinking Robots, 2019]

目次

第1章 起動する
  Raspberry Piを入手する
  Raspberry Piを設定する
  素晴らしきターミナルの世界
  プログラミングとは?
  まとめ

第2章 電子工学の基礎
  電気とは?
  LEDを点滅させる:Raspberry PiのGPIO出力
  ボタンから入力する:Raspberry PiのGPIO入力
  まとめ

第3章 ロボットをつくる
  初めてのロボット
  部品リスト
  ロボットを組み立てる
  まとめ

第4章 ロボットを動かす
  部品リスト
  Hブリッジを理解する
  ロボットを初めて動かす
  ロボットを遠隔操作する
  モーターの回転速度を変える
  まとめ

第5章 障害物を避ける
  障害物検知の方法を理解する
  障害物までの距離を測定する
  ロボットに障害物を回避させる
  まとめ

第6章 光と音で華やかにする
  Raspberry PiロボットにNeoPixelを取り付ける
  Raspberry Piロボットにスピーカーを取り付ける
  Wiiリモコンプログラムに警笛音を追加する
  障害物を避けるプログラムにビープ音を追加する
  まとめ

第7章 線をたどる
  走路をつくる
  線をたどるための理論
  赤外線センサーを使って線を見つける
  ロボットに線をたどらせる
  まとめ

第8章 コンピュータビジョン:色のついたボールを追いかける
  コンピュータビジョンの役割
  部品リスト
  カメラモジュールを接続して設定する
  テスト撮影する
  ロボットにボールを追いかけさせる
  まとめ

次のステップ
  Raspberry Pi Guy
  お気軽に連絡を!
  他のウェブサイト
  同好会・イベント
  書籍・出版物

Raspberry PiのGPIOピン配置図

抵抗値の計算方法

はんだ付け

起動時にプログラムを実行する

訳者あとがき

索引