運動と物質 ―物理学へのアプローチー 

  • 穴田 有一 
書籍情報
ISBN
978-4-320-03397-9
判型 A5
ページ数 184ページ
発行年月 2000年11月
本体価格 2,200円
見本を請求する
運動と物質 書影
運動と物質

文科系・経営情報系などの非理工科系向け物理入門テキスト。高校物理を十分に履修していない学生に,教養としての物理を,その知識や考え方を身につけてもらうよう,「運動」「物質」「熱」「光」をキーワードにして,物理学各分野(力学,熱力学,電磁気学など)のつながりわかりやすく展望する内容構成をとった。専門的な物理量の導入をできるだけ省き,やさしい例題・計算を通じて,物理学全般を解説する。

目次

第1章 運動の表し方
1.1 電車の運動
1.2 速度をグラフで考えよう
1.3 スケートリンクで滑る

第2章 運動を予測する
2.1 慣性
2.2 運動方程式と質量
2.3 いろいろな運動

第3章 電気
3.1 電気と力
3.2 電気力が伝わる空間
3.3 電場を求める

第4章 電場と磁場
4.1 磁気と力
4.2 電流と磁場
4.3 ファラデーと電磁誘導

第5章 電磁波と光
5.1 電磁波
5.2 電磁波と光
5.3 光の速さに近い運動

第6章 物質と温度
6.1 分子運動と運動の法則
6.2 気体の分子運動と圧力
6.3 気体の状態

第7章 物質と法則
7.1 仕事と熱
7.2 物質に仕事をさせる
7.3 熱効率とエントロピー

第8章 光の性質
8.1 光の進み方
8.2 波の性質
8.3 波としての光

第9章 熱から光へ
9.1 温度と光
9.2 光の粒子性
9.3 原子の仕組み

問題解答
付録
参考図書
索引