基礎と演習理工系の電磁気学  

  • 高橋 正雄 
書籍情報
ISBN
978-4-320-03432-7
判型 B5
ページ数 128ページ
発行年月 2004年09月
本体価格 2,000円
見本を請求する
基礎と演習理工系の電磁気学 書影
基礎と演習理工系の電磁気学

理工系大学生のための電磁気学の教科書・参考書。図を多く配置し,例題を解きながら理解を深められるよう記述。1項目4頁見開きとすることによって授業を進めやすく配慮。
各章末にそこで学習したことの理解度を確認するための整理・確認問題と基本問題を配置し理解を深められるよう配慮。さらに各章に,物理学を学ぶものにとって知っておいて損はない著名な物理学者の逸話や関連する雑学的事項をコーヒーブレイクとして記述。

目次

第I部 電界・電流
第1章 電荷-クーロンの法則-
1.1 MKSA単位系
1.2 物質の構成と電気
1.3 クーロンの法則(その1)
1.4 クーロンの法則(その2)

第2章 電界-ガウスの法則-
2.1 電界
2.2 ガウスの法則
2.3 ガウスの法則の適用(その1)
2.4 ガウスの法則の適用(その2)

第3章 電位
3.1 仕事とエネルギー
3.2 電位と電位差(電解が一様な場合)
3.3 電位と電位差(一般の場合)

第4章 コンデンサー
4.1 平行平板コンデンサー
4.2 コンデンサーの接続
4.3 コンデンサーと電気回路
4.4 静電エネルギー

第5章 静電誘導-導体と絶縁体
5.1 導体の静電誘導(1)
5.2 導体の静電誘導(2)
5.3 誘電分極
5.4 導体、誘電体を挿入したコンデンサー

6章 直流回路(1)
6.1 オームの法則
6.2 自由電子の運動とオームの法則
6.3 抵抗の接続と合成抵抗
6.4 電池と抵抗からなる直流回路

第7章 直流回路(2)
7.1 電流のする仕事
7.2 キルヒホッフの法則
7.3 電池・電流計・電圧計
7.4 未知の抵抗と電位差の測定

第8章 問題演習(電界と電流)

第II部 電流と磁界・電磁誘導と交流
第9章 電流がつくる磁界
9.1 磁石と磁界
9.2 電流がつくる磁界
9.3 アンペールの法則
9.4 ビオ・サバールの法則

第10章 電流が磁界から受ける力
10.1 電流が磁界から受ける力
10.2 平行電流間にはたらく力
10.3 ローレンツ力
10.4 磁界中におかれた導体中の自由電子

第11章 電磁誘導
11.1 電磁誘導の法則(1)
11.2 電磁誘導の法則(2)
11.3 電磁誘導の法則(3)

第12章 自己誘導・相互誘導
12.1 自己誘導
12.2 相互誘導
12.3 磁界のエネルギー
12.4 準定常電流

第13章 交流
13.1 交流の実効値
13.2 コンデンサーに流れる交流
13.3 コイルに流れる電流
13.4 交流回路とインピーダンス

第14章 電磁波
14.1 もう一度,電磁誘導
14.2 変位電流
14.3 電磁波
14.4 マックスウェルの方程式

第15章 問題演習(電流と磁界・電磁誘導と交流)

関連商品

基礎と演習理工系の力学  

  • 高橋 正雄 
  • 978-4-320-03440-2
  • 判型/ページ数:B5/176ページ
  • 発行年月:2004年09月
  • 本体価格:2,000円

 理工系学部初年度大学生向けの,力学のテキストである。姉妹書である『基礎と演習 理工系の電磁気学』と同様の精神のもと,様々な工夫を凝らして,わかりやすく解説している。  まず,説明を2ページの見開き…

基礎と演習理工系の力学 書影
基礎と演習理工系の力学