大学生のための基礎力学  

  • 大槻 義彦 
書籍情報
ISBN
978-4-320-03434-1
判型 B5
ページ数 140ページ
発行年月 2005年11月
本体価格 2,000円
見本を請求する
大学生のための基礎力学 書影
大学生のための基礎力学

 高校物理の新指導要領にもとづいて学んできた学生達を対象として書かれた,ごくやさしく,学びやすい理工系学部の一般力学の教科書である。 本書は高校物理Iを学んできた学生に適合するように配慮してある。とくに物理Iはこれまでの物理とあまりにかけ離れているので,きわめて初等的な点から出発するように心がけた。すなわち,数学は中学レベルから丁寧に解説し,三角関数・指数関数など関数の説明を初等的に行い,ベクトルなどもごく最初から解説した。また,従来中学理科で学んでいた力の釣り合いなどが高校に順送りされたので,これにも配慮した。さらに,高校物理ではエネルギーという項目が重視されているので,この点に配慮して,仕事,エネルギー,エネルギー保存法則,保存力などを思い切って広げて解説した。

目次

1 力,力のつり合い
<1> 力
<2> 力のつり合い
<3> いろいろな力
<4> 大きさのある物体のつり合い

2 運動の法則
<1> 速度,加速度
<2> 運動の法則
<3> 等速運動,等加速運動

3 重力下の運動
<1> 斜面上を滑る運動
<2> 放物運動
<3> 指数関数と終端速度
<4> 振り子の運動

4 さまざまな振動
<1> バネの振動
<2> 減衰振動と強制振動

5 仕事とエネルギー
<1> 仕事,仕事率
<2> エネルギー
<3> 保存力

6 万有引力と惑星
<1> 万有引力
<2> 運動量と角運動量
<3> 惑星の運動

7 慣性力
<1> みかけの力
<2> 遠心力
<3> コリオリの力

8 衝突問題
<1> 正面衝突
<2> 運動量のやりとり
<3> 正面衝突でない場合

9 剛体の運動
<1> 剛体の運動
<2> 剛体の一様な回転
<3> こま,地球,ブーメラン…

10 問題の解答はこうやる