生命・食・環境のサイエンス  

  • 江坂 宗春監修 
書籍情報
ISBN
978-4-320-05717-3
判型 A5
ページ数 228ページ
発行年月 2011年11月
価格 2,860円(税込)
生命・食・環境のサイエンス 書影
生命・食・環境のサイエンス

本書は,生命,食,環境のサイエンスをわかりやすく紐解いた概説書である。各章は数ページに抑え,それぞれに多様なキーワードを盛り込んだ。したがって,ショットガン的にどこからでも読め,また,キーワード検索からも学べるようにした。

目次

1章 生命のしくみ
1.遺伝子の姿
2.タンパク質の姿
3.細胞の姿
4.物質の代謝(呼吸)
5.遺伝と突然変異
6.発生のしくみ
7.多能性幹細胞の未来
8.脳のはたらき
9.生殖と内分泌
10.細胞の癌化
11.生物生産と生体防御

2章 牧場からのめぐみ
1.動物との出会いと利用
2.生命の誕生と操作
3.家畜の体の構造
4.飼料から畜産物への変換
5.生産を保つ体のしくみ
6.乳・卵をつくる体の妙
7.動物生産と温熱環境
8.家畜の行動生理
9.動物とともに生きる

3章 大地のめぐみ
1.光合成
2.環境ストレスと作物生産
3.作物生産と害虫
4.土壌の役割と窒素およびリンの循環
5.作物生産のしくみを探る
6.遺伝子組換え植物・作物
7.家畜のエサをつくる

4章 海・川からのめぐみ
1.海の生産をささえる環境
2.有害な植物プランクトン
3.海の外来種
4.環境モデルをつくる
5.深海の生物たち
6.カキ筏の生物群集
7.水域環境をよくするために
8.開発におびえる渓流の生き物
9.魚の知恵と暮らし―行動生態の視点から―
10.海のめぐみを享受するための種苗放流
11.海の寄生虫
12.魚の病気
13.藻場は魚の「ゆりかご」
14.海藻とはどんな生物か

5章 めぐみの利用
1.食べものは活力の源
2.肥満と脂肪細胞
3.食べものによる病気の予防
4.腸内細菌と健康
5.食の安全と食中毒
6.食品添加物と環境ホルモン
7.食生活にかかわる海洋生物の毒
8.食資源の多様性と生物進化
9.食品のおいしさ
10.食品素材の性質
11.食品製造技術・管理手法
12.食品の保存技術

6章 食卓へ-めぐみの豊かさを問う
1.地域の環境・資源と農漁業
2.食料をつくる担い手たち
3.農場から食卓へ―食べものの流通とあふれる食卓
4.農のある循環型社会へ―農村の地域づくりと市場変革
5.食糧問題

索引