西洋建築史  

  • 桐敷 真次郎 
書籍情報
シリーズ名 建築学の基礎 【3】巻
ISBN
978-4-320-07660-0
判型 A5
ページ数 200ページ
発行年月 2001年03月
本体価格 3,000円
見本を請求する
西洋建築史 書影
西洋建築史

本書は,古代エジプト・オリエントの建築,古代ギリシア・ローマ建築,ビザンティン・イスラムの建築,ロマネスク・ゴシック建築,ルネサンス・バロック・ロココ建築を包含する西洋建築史の本流の4600年間にわたる変遷を,可能なかぎりコンパクトな形に要約したものである。簡潔な本文が各様式の特色と変転を明らかにし,厳選された図版とその解説が代表的作品の要点を示すという形式をとり,本文と図版解説が補足し合って,建築の本質的な理解に平易かつ迅速に近づけるよう構成されている。さらに学習の度合いをチェックするための演習問題,一歩進んだ学習のための参考図書,必要とする事項を直ちに検索できる索引を完備し,西洋建築史入門に最適のテキストとなっている。

目次

1 西洋古代の建築
1.1 エジプト建築
1.2 オリエントの建築
1.3 ギリシア建築
1.4 ローマ建築

2 西洋中世の建築
2.1 ビザンティン建築
2.2 イスラム建築
2.3 ロマネスク建築
2.4 ゴシック建築

3 西洋近世の建築
3.1 ルネサンス建築
3.2 バロック建築
3.3 ロココ建築