Pythonで理解を深める統計学  

  • 長畑 秀和 
書籍情報
ISBN
978-4-320-11444-9
判型 B5
ページ数 238ページ
発行年月 2021年03月
価格 3,190円(税込)
Pythonで理解を深める統計学 書影
Pythonで理解を深める統計学

 本書は,統計学の入門書と,統計学の例題をPythonを使って処理する手法を学ぶ実用書の両面を具えた書籍である。
 基本的な統計学の重要トピックを例題などを通して詳しく解説したのち,その例題に関するPythonプログラムを実際に動かすことで,理解や確認をできるように構成している。読者は,随所で出題される例題を解いたのちに,計算機上でプログラムを実行し、出力結果の図や表を確認していくことで,より理解を深めることができるだろう。

目次

はしがき

第1章 Python入門
1.1 Pythonとは
1.2 Pythonの導入
 1.2.1 Anacondaのインストール
 1.2.2 日本語の設定
 1.2.3 USBにインストールする場合
1.3 Pythonの起動と終了

第2章 導入とデータのまとめ方
2.1 はじめに
2.2 統計と情報
2.3 データのまとめ方
 2.3.1 視覚的なまとめ
 2.3.2 数量的なまとめ

第3章 確率と確率分布
3.1 確率と確率変数
 3.1.1 事象と確率
 3.1.2 確率変数,確率分布と期待値
3.2 主要な分布
 3.2.1 連続型分布
 3.2.2 離散型分布
 3.2.3 いくつかの統計量の分布
 3.2.4 分布間の関係

第4章 検定と推定
4.1 検定と推定の考え方
 4.1.1 点推定と区間推定
 4.1.2 検定における仮説と有意水準
4.2 1標本での検定と推定
 4.2.1 連続型分布に関する検定と推定
 4.2.2 離散型分布に関する検定と推定
 4.3 2 標本での検定と推定
 4.3.1 連続型分布に関する検定と推定
 4.3.2 離散型分布に関する検定と推定
4.4 多標本での検定と推定
 4.4.1 連続型分布に関する検定と推定
 4.4.2 離散型分布に関する検定

第5章 相関分析と単回帰分析
5.1 相関分析とは
5.2 相関係数に関する検定と推定
 5.2.1 2 次元正規分布における相関
 5.2.2 相関表からの相関係数
 5.2.3 クロス集計(分割表)での相関
5.3 回帰分析とは
5.4 単回帰分析
 5.4.1 繰返しがない場合

参考文献/索引