コンピュータとネットワーク概論  

  • 趙 華安 
書籍情報
ISBN
978-4-320-12148-5
判型 A5
ページ数 224ページ
発行年月 2005年09月
本体価格 2,500円
見本を請求する
コンピュータとネットワーク概論 書影
コンピュータとネットワーク概論

 本書は文系・理系を問わない,コンピュータとネットワーク概論の教科書として企画したもので,はじめてコンピュータとネットワークを学ぶ人でも,わかりやすく読めることを念頭においた。
また,情報処理技術者の資格取得に幇助するため,初級シスアド試験と基本情報技術者試験の出題範囲と技術水準を参考にして,それぞれの試験の過去問題を抜粋して演習問題の一部にした。

目次

第1章 コンピュータの歴史と構成
1.1 コンピュータの発展
1.2 コンピュータの五大装置
1.3 コンピュータの種類
演習問題

第2章 情報の表現
2.1 10進数と2進数,8進数,16進数の記数法
2.2 記数の変換
2.3 数値データの表現
2.4 文字データの表現
2.5 音声データの表現
2.6 画像データの表現
演習問題

第3章 論理回路
3.1 基本的な論理回路
3.2 論理代数の法則
3.3 組合せ回路
3.4 順序回路
演習問題

第4章 コンピュータのハードウェア
4.1 中央処理装置
4.2 主記憶装置
4.3 補助記憶装置
4.4 入力装置と出力装置
演習問題

第5章 コンピュータのソフトウェア
5.1 ソフトウェアの分類
5.2 プログラムとアルゴリズム
5.3 プログラミング言語
演習問題

第6章 コンピュータネットワークの基礎
6.1 通信ネットワークの構成要素
6.2 プロトコルとOSI参照モデル
6.3 ネットワーキングデバイス
演習問題

第7章 LANの構築
7.1 LANの構築
7.2 LANのメディア・アクセス制御方式
7.3 MANの概説
演習問題

第8章 インターネット
8.1 internetとInternet
8.2 インターネットのプロトコル
8.3 クライアントとサーバ
8.4 インターネットの利用
演習問題

第9章 情報化社会のおける諸問題
9.1 情報倫理
9.2 情報セキュリティ技術
9.3 情報化社会の光と影
演習問題

参考文献
演習問題解答
索引