Javaアプレットで学ぶデータ構造とアルゴリズム  

  • 荒井 正之 
書籍情報
ISBN
978-4-320-12201-7
判型 B5
ページ数 224ページ
発行年月 2008年01月
本体価格 3,000円
見本を請求する
Javaアプレットで学ぶデータ構造とアルゴリズム 書影
Javaアプレットで学ぶデータ構造とアルゴリズム

 大学,短大,専門学校などの学生や若い技術者を対象に,データ構造とアルゴリズムについて,後々まで役立つような本質的な内容に絞りこんで解説しています。
 データ構造については図や表を用い,アルゴリズムについてはフローチャートや擬似プログラミング言語を用いて詳しく説明しています。
 さらに,Javaアプレットのソースコードを用いた説明を加え,読者はこれらのプログラムをコンピュータで実行することにより学習内容を視覚的に確認でき,理解を一層深めることができます。

目次

第1章 Javaアプレット
1.1 Javaの特徴
1.2 Javaアプレットプログラムの作成と実行
1.3 EclipseとJDKによる開発環境の構築

第2章 データ構造とアルゴリズムとは
2.1 アルゴリズムとは
2.2 アルゴリズムの確定性と停止性
2.3 基本構造の単位---連接,繰り返し,判断
2.4 アルゴリズムとプログラムの関係
2.5 データ構造の違いとアルゴリズムの効率
2.6 アルゴリズムの表現

第3章 計算量

第4章 データ構造
4.1 配列
4.2 クラス
4.3 リスト
4.4 Javaにおけるデータ型
4.5 スタックとキュー
4.6 木構造
4.7 平衡木
4.8 ヒープ

第5章 探索アルゴリズム
5.1 線形探索
5.2 2分探索
5.3 深さ優先探索
5.4 広がり優先探索
5.5 バックトラック法
5.6 ハッシュ法

第6章 文字列探索
6.1 力まかせのアルゴリズム
6.2 クヌース・モリス・プラット法
6.3 ボイヤー・ムーア法
6.4 再帰

第7章 ソートアルゴリズム
7.1 ソートの種類
7.2 単純選択ソート
7.3 バブルソート
7.4 シェーカーソート
7.5 単純挿入法
7.6 シェルソート
7.7 クイックソート
7.8 マージソート