これからの情報リテラシー  

  • 小林 貴之・谷口 郁生・毒島 雄二 
書籍情報
ISBN
978-4-320-12227-7
判型 B5
ページ数 238ページ
発行年月 2009年01月
価格 2,640円(税込)
これからの情報リテラシー 書影
これからの情報リテラシー

 Windows Vistaおよび MS-Office 2007対応版。実社会において情報を取り扱う際の具体的プロセスに即した内容構成が特色。演習課題をそのインプットからアウトプットまで一貫して取り扱い,個々のソフトウェアを有機的に活用することを目指した内容。情報セキュリティ,不正アクセス禁止法等の法令順守など,昨今のインターネット環境で社会問題化したテーマにも紙面を割き,犯罪に巻き込まれないための自己防衛にもふれる。高等学校での情報科履修を受け,大学新入生のコンピュータスキルの多様化に対応するために,コンピュータの基本知識や基本操作などは付録として参照可能とした。[本文2色刷り。]

目次

第1章 情報の収集
1-1 WWW
1-2 サーチエンジン

第2章 情報の共有
2-1 電子メール
2-2 メディアと記憶装置

第3章 情報セキュリティとコンプライアンス
3-1 自分のコンピュータを守る
3-2 コンプライアンス(法令順守)

第4章 情報の編集
4-1 Wordの基本
4-2 Wordの応用
4-3 ビジネス文書

第5章 情報の分析
5-1 Excelの基本
5-2 データ/数式/関数の入力
5-3 図とグラフ

第6章 情報の提示と発信
6-1 プレゼンテーションの基本
6-2 プレゼンテーションの応用
6-3 発表と提示

付録
Appendix1 コンピュータの基本構造
Appendix2 コンピュータにおけるデータの扱い
Appendix3 Windows入門
Appendix4 演習問題参照データ