グループワークによる情報リテラシ ―情報の収集・分析から,論理的思考,課題解決,情報の表現まで― 第2版

  • 魚田 勝臣編著 渥美 幸雄・植竹 朋文・大曽根 匡・関根 純・永田 奈央美・森本 祥一 
書籍情報
ISBN
978-4-320-12451-6
判型 B5
ページ数 184ページ
発行年月 2019年10月
本体価格 2,600円
見本を請求する
グループワークによる情報リテラシ 書影
グループワークによる情報リテラシ

実社会で求められる情報リテラシ-問題の発見,情報の収集・分析,論理的な考察,解決策の創出,説得力のある発表,わかりやすいレポートの作成,そしてプレゼン・ディベートまで--を身近な事例を通して,実践的に学べるテキスト。

目次

第1章 情報リテラシとは

第2章 グループワークのための準備

第3章 情報の収集と整理

第4章 問題の発見と情報の分析

第5章 解決案の創出

第6章 レポートの作成

第7章 プレゼンテーション

第8章 ディベート

第9章 ディベートの実践

第10章 情報リテラシの実践