情報システムデザイン ―体験で学ぶシステムライフサイクルの実務― 

  • 高橋 真吾・衣川 功一・野中 誠・岸 知二・野村 佳秀 
書籍情報
ISBN
978-4-320-12466-0
判型 A5
ページ数 242ページ
発行年月 2021年01月
価格 3,080円(税込)
情報システムデザイン 書影
情報システムデザイン

 本書では情報システムの開発ライフサイクルについてユーザの立場から,基本的な要素技術の演習を通して体験しながら学ぶ。情報システムのユーザにとって役立つシステムのデザインを実現するために,ユーザが情報システム開発者とのコミュニケーションができることを目標としている。情報システム開発プロセスを学ぶ学生はもちろん,情報システム開発の初心者や企業の情報システムの利用者等を対象としている。
 情報システムは経営システムにおける情報を扱い,その支配的な役割はますます大きくなっている。このような中で,ビジネスと情報システムのつながりを理解するためには,情報システムの個別の開発技法のみを習得するだけでは経営課題に適合した情報システムの開発を行うことはできない。経営課題を考えるためのアプローチでは,経営システムと融合したICTを構築し,経営システムの視点からの情報システムのデザインを志向していくことが重要である。そのためには,情報システム開発を実際に行う者には経営システムのどのような機能を情報システムによって実現するのかという視点が求められ,情報システムのユーザ,発注者においても情報システムのライフサイクルと開発プロセスの概要を理解した上で,システム開発者とのコミュニケーションをすることが必要である。
 仮想的なWEB販売会社の業務改善を例題にして,企業の業務プロセスの分析から,情報システムへの要求仕様の定義,システムの設計,プログラミング,テスト,および運用に至るまでの企業の情報システム開発過程の主なステップを実際の演習を通じて解説し,初心者が情報システム開発のプロセス,システムライフサイクルの基本事項を実務的な側面から体験できるように構成されている。

目次

第1章 歴史から概観するICTの進展
1.1 情報通信技術の歴史的概観と情報化社会の進展
1.2 コンピュータの礎が誕生
1.3 トランジスタの発明と商用コンピュータの競争時代
1.4 近代ICTの到来
1.5 インターネットによって変化する経済環境
1.6 さまざまな実現技術

第2章 Society 5.0 で生まれ変わる産業環境
2.1 デジタル革新で新たな社会に変革
2.2 Society 5.0 がもたらす変革とSDGs

第3章 企業と経営システム
3.1 情報化社会における問題解決の方策
3.2 企業を取り巻く産業環境の変化
3.3 情報技術の進展と企業システム
3.4 情報システム

第4章 情報システムとライフサイクル
4.1 情報システムライフサイクルの全体像
4.2 開発プロセス
4.3 ライフサイクルモデル
4.4 情報システム開発プロセスの演習課題 - 仮想的プロジェクト

第5章 要求定義
5.1 要求と要求定義
5.2 ビジネスプロセス
5.3 システム思考とシステム方法論
5.4 ユースケース
5.5 UML
5.6 情報処理システム・ソフトウェアへの要求
5.7 要求仕様

第6章 設 計
6.1 設計とアーキテクチャ
6.2 基本構造の決定
6.3 データベース設計
6.4 SQL
6.5 ふるまいの設計
6.6 ユーザビリティ

第7章 実 装
7.1 サンプルプログラムの説明
7.2 テスト