詳細検索

心を知るための人工知能―認知科学としての記号創発ロボティクス― 

  • ISBN:978-4-320-09465-9
  • 判型/ページ数:四六 / 290ページ
  • 発売日:2020年06月10日
  • 本体価格:3,400円

子どもが概念を形成し,言葉を覚えていくように ロボットが自ら学習し発達することができるのだろうか。 人工知能が人間の認知システムにおける学習と発達のダイナミクスをひも解く。  認知発達し言語・・・

心を知るための人工知能 書影
心を知るための人工知能

大人につきあう子どもたち―子育てへの文化歴史的アプローチ― 

  • ISBN:978-4-320-09464-2
  • 判型/ページ数:四六 / 228ページ
  • 発売日:2020年05月26日
  • 本体価格:3,200円

 本書は,大人が子どもを育てる家庭や保育園といった制度の枠内で展開される多様な子育て活動を取り上げ,その対象としての当の子どもがそうした活動にどのように参加しているのかという問いを検討する。  活動・・・

大人につきあう子どもたち 書影
大人につきあう子どもたち

生態学は環境問題を解決できるか?

  • ISBN:978-4-320-00931-8
  • 判型/ページ数:B6 / 138ページ
  • 発行年月:2020年02月
  • 本体価格:1,800円

自然や生きものを愛する人が知っておくべき環境学について,生態学を専門とする筆者が軽快な文章で説明する。生態学と環境学の違いに触れ,さまざまな環境問題の例を取り上げながら,環境問題を考えるうえで欠かせな・・・

生態学は環境問題を解決できるか? 書影
生態学は環境問題を解決できるか?

創造性はどこからくるか―潜在処理,外的資源,身体性から考える― 

  • ISBN:978-4-320-09462-8
  • 判型/ページ数:四六 / 174ページ
  • 発行年月:2019年11月
  • 本体価格:2,600円

 「創造性」というと,優れた人間が発揮する才能と思われがちだ。しかし近年の認知科学研究は,創造性は個人の才能ではなく,他者との協同や外化など,偏在する外部資源との相互作用なくしては成り立たないことを明・・・

創造性はどこからくるか 書影
創造性はどこからくるか

コスメティクスの化学

  • ISBN:978-4-320-04473-9
  • 判型/ページ数:B6 / 100ページ
  • 発行年月:2019年08月
  • 本体価格:1,900円

 大学で化学系を専攻した人で卒業後に化粧品関連技術に携わる人は多くいますが,大学在学中に化粧品についての化学を学ぶ機会はほとんどないのではないでしょうか。また化粧品の化学について,ある程度専門的な知識・・・

コスメティクスの化学 書影
コスメティクスの化学

神経美学―美と芸術の脳科学― 

  • ISBN:978-4-320-00930-1
  • 判型/ページ数:B6 / 198ページ
  • 発行年月:2019年08月
  • 本体価格:2,000円

 神経美学(neuroaesthetics)とは認知神経科学の一分野であり,脳の働きと美学的経験(美醜,感動,崇高など)との関係や,脳の機能と芸術的活動(作品の知覚・認知,芸術的創造性,美術批評など)・・・

神経美学 書影
神経美学

この数学,いったい いつ使うことになるの?

  • ISBN:978-4-320-11377-0
  • 判型/ページ数:A5 / 204ページ
  • 発行年月:2019年05月
  • 本体価格:2,000円

 数学や数学を取り巻く分野の方にオススメ!  数学が,社会のどのような場面で利用され,活用されているのかを,具体的に示した問題集である。数学の内容と職業を結びつけた原書の視点は,日本にはない視点であ・・・

この数学,いったい いつ使うことになるの? 書影
この数学,いったい いつ使うことになるの?

ワンス・アポン・アン・アルゴリズム―物語で読み解く計算― 

  • ISBN:978-4-320-12441-7
  • 判型/ページ数:A5 / 338ページ
  • 発行年月:2018年12月
  • 本体価格:2,900円

本書は,「計算」にまつわる様々な概念を,日常生活やよく知られた物語にたとえて描いている。『ヘンゼルとグレーテル』は森を抜けて家に帰るためのアルゴリズムを実行しており,『恋はデジャ・ブ』は決定不可能な問・・・

ワンス・アポン・アン・アルゴリズム 書影
ワンス・アポン・アン・アルゴリズム

葉を見て枝を見て―枝葉末節の生態学― 

  • ISBN:978-4-320-00928-8
  • 判型/ページ数:B6 / 160ページ
  • 発行年月:2018年10月
  • 本体価格:1,800円

 巨大な樹木は比較的単純な部品の積み重ねによって出来上がっている。その最小単位は地上ではシュートと呼ばれ,葉とそれを支える軸,そして次に軸となるべく待機している芽とから成り立つ。巨大な樹木は多数のシュ・・・

葉を見て枝を見て 書影
葉を見て枝を見て

生物をシステムとして理解する―細胞とラジオは同じ!?― 

  • ISBN:978-4-320-00927-1
  • 判型/ページ数:B6 / 160ページ
  • 発行年月:2018年07月
  • 本体価格:1,800円

 生物を「システム」として理解しようとするシステム生物学という学問が注目を浴びている。システムとして生物を理解しようとすると,生物と機械(たとえばラジオ)には多くの共通点が見えてくる。  本書で・・・

生物をシステムとして理解する 書影
生物をシステムとして理解する