検索結果

検索条件 【分類:数学 > 関数論 】 に該当した商品は【48件】です。

詳細検索
  • 新刊

理工系のための関数論

  • ISBN:978-4-320-11453-1
  • 判型/ページ数:A5 / 216ページ
  • 発売日:2021年06月24日
  • 価格:2,750円(税込)

 本書は,複素関数論の基礎と特殊関数の理工系分野(特に物理学・工学)への応用に関する解説書である.数学的な厳密さには注意を払いつつも,なるべく多くの話題を取り上げるよう構成した。  極限を論じる上で・・・

理工系のための関数論 書影
理工系のための関数論

リーマンと解析学

  • ISBN:978-4-320-11235-3
  • 判型/ページ数:A5 / 108ページ
  • 発行年月:2020年03月
  • 価格:3,850円(税込)

本書では,リーマンの業績のうちの解析学的側面,特にリーマンの直感ないし,イメージングに発したリーマン面の理論の発展の一つの方向を解説する。 まず,リーマン面の構成について,おおよそのイメージがつ・・・

リーマンと解析学 書影
リーマンと解析学

有理型関数

  • ISBN:978-4-320-11390-9
  • 判型/ページ数:A5 / 182ページ
  • 発行年月:2018年12月
  • 価格:2,090円(税込)

 有理型関数とは,複素平面上のある領域内で,「極」と呼ばれる特異点を除いて正則な関数のことであり,複素関数論に於いて非常に重要な役割を果たす関数の1つである。  本書では,有理型関数の数ある話題の中・・・

有理型関数 書影
有理型関数

正則関数

  • ISBN:978-4-320-11077-9
  • 判型/ページ数:A5 / 196ページ
  • 発行年月:2018年12月
  • 価格:2,090円(税込)

 正則関数とは,複素平面上のある領域内の全ての点において複素微分可能な関数のことであり,複素関数論に於いて非常に重要な役割を果たす関数の1つである。  本書はまず,複素数・複素平面,級数の収束といっ・・・

正則関数 書影
正則関数

複素数と複素数平面―幾何への応用― 

  • ISBN:978-4-320-11074-8
  • 判型/ページ数:A5 / 148ページ
  • 発行年月:2017年08月
  • 価格:1,870円(税込)

 複素数は代数方程式の解を求める過程で発見されたといわれている。 正でも,負でもなく,その大きさを数直線上の数と比べることのできない「2乗すると-1になる数」を導入するにあたっては,相当な抵抗を覚え・・・

複素数と複素数平面 書影
複素数と複素数平面

リーマンと数論

  • ISBN:978-4-320-11234-6
  • 判型/ページ数:A5 / 218ページ
  • 発行年月:2016年12月
  • 価格:4,400円(税込)

2016年,歿後150年を迎えてなお,その業績がまったく色褪せない偉大なる数学者,ベルンハルト・リーマン。 その多岐にわたる活動を,数論・解析・幾何・思想の4つの観点から解説する新シリーズ刊行! ・・・

リーマンと数論 書影
リーマンと数論

複素関数論講義

  • ISBN:978-4-320-11141-7
  • 判型/ページ数:A5 / 290ページ
  • 発行年月:2016年08月
  • 価格:3,080円(税込)

複素関数論の理論の学習とともにもっと具体例における計算も楽しみたい、あるいは複素関数論を使う立場にあるが理論もしっかり学習したいという要望にこたえられるように本書は書かれています。複素関数論の基礎的な・・・

複素関数論講義 書影
複素関数論講義

複素数入門

  • ISBN:978-4-320-11177-6
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:2016年05月
  • 価格:2,530円(税込)

 本書の目的は,複素関数論あるいは複素解析学に入る前の段階までの数(カズ)としての複素数について厳密性を維持しながらできるだけ平易に解説することである。新しい工夫としては,通常の教科書ではあまり触れら・・・

複素数入門 書影
複素数入門

複素関数入門

  • ISBN:978-4-320-11186-8
  • 判型/ページ数:A5 / 260ページ
  • 発行年月:2016年04月
  • 価格:2,750円(税込)

学部1年の微分積分学を予備知識として,正則関数,コーシー・リーマンの関係式,ベキ級数,収束半径,コーシーの積分定理,コーシーの積分公式,ローラン展開,孤立特異点,留数,偏角の原理,等角写像,一次分数変・・・

複素関数入門 書影
複素関数入門

楕円関数概観―楕円積分から虚数乗法まで― 

  • ISBN:978-4-320-11110-3
  • 判型/ページ数:A5 / 136ページ
  • 発行年月:2015年06月
  • 価格:2,750円(税込)

本書は,話題を楕円関数に特化し,それを歴史的な流れに沿って解説することで,数学の面白さに対する興味や関心が自然に繋がり高まっていくように試みたものである。楕円関数は,近年情報系分野の人たちにも注目され・・・

楕円関数概観 書影
楕円関数概観