クロスセクショナル統計シリーズ

編:照井伸彦・小谷元子・赤間陽二・花輪公雄

 文系から理系まで、各学問分野における最新の統計分析を「クロスセクショナル(領域横断的)」に紹介。統計学の基礎に始まり最先端の理論・適用例に至るまで幅広くカバーしながら、データの種類や統計処理前の問題点、解析結果の解釈のしかた等、その分野固有の事例について丁寧に解説する。
 各々の学問分野で取り上げられている「統計学」を論ずることは、統計分析の理解や経験を深めるばかりでなく、対象に関する異なる視点の獲得や理論・分析法の新しい組合せの発見など、学際的研究の広がりも期待できるものとなるだろう。


《続刊テーマ》

「機械学習」

「地域統計学」

「社会学の統計分析」

「生物統計学」

「心理学・社会学のための統計」

「エビデンス・ベースドな教育のための統計学」

「動物遺伝育種の統計学」

「歯科保健医療のための統計学」

「臨床試験の統計学」


以下続刊

※書名などは予告なく変更される場合があります。

分野で探す