未来へつなぐ デジタルシリーズ

編集委員長:白鳥則郎
編集委員:水野忠則・高橋 修・岡田謙一
編集協力委員:片岡信弘・松平和也・宗森 純・村山優子・山田圀裕・吉田幸二 (50音順)

 本シリーズは、未来の人材育成のために「日本一の教科書の創設」を目指して刊行された。21世紀のデジタル社会をより良く生きるためにみんなの知恵を集めている。現場とテーマを熟知している複数の教員の経験と知識を結集している。その範囲は、半導体などの工学の基礎学問分野からインターネットビジネス、プロジェクト管理、知的財産権などの法律に至るまで、幅広く用意した。また、講義やセミナーの教科書としても自主学習用参考書としても使うことができるよう丁寧に書かれている。各巻のテーマ内容・分野内容のポイントを押さえてしっかり説明し、最後に演習問題で理解を確認するという流れで執筆されている。

各巻:B5判、横組、並製、平均200~250頁


《続刊テーマ》

「コンピュータグラフィックスの基礎と実践」
舟橋健司・遠藤 守・水野慎士 著

「可視化」
藤代一成・伊藤貴之・小山田耕二・高橋成雄・竹島由里子・森 眞一郎 著

※書名などは予告なく変更される場合があります。

分野で探す