現代地球科学入門シリーズ 全16巻

編集:大谷栄治・長谷川 昭・花輪公雄

 このたび『現代地球科学入門シリーズ』を出版することになりました。近年、地球惑星科学は大きく発展し、研究内容も大きく変貌しつつあります。先端の研究を進めるためには、マルチディシプリナリ・クロスディシプリナリな多分野融合的な研究の推進が一層求められています。このような研究を行うためには、それぞれのディシプリンについての基本知識、基本情報の習得が不可欠です。ディシプリンの理解なしにはマルチディシプリナリな、そしてクロスディシプリナリな研究は不可能です。それぞれの分野の基礎を習得し、それらへの深い理解をもつことが基本です。
 世の中には、多くの科学の書籍が出版されています。しかしながら、多くの書籍には最先端の成果が紹介されていますが、科学の進歩に伴って急速に時代遅れになり、専門書としての寿命が短い消耗品のような書籍が増えています。このシリーズでは、寿命の長い教科書を目指して、現代の最先端の成果を紹介しつつ、時代を超えて基本となる基礎的な内容を厳選して丁寧に説明しています。
 このシリーズは、学部2~4年生から大学院修士課程を対象とする教科書、そして、専門分野を学び始めた学生が、大学院の入学試験などのために自習する際の参考書にもなるよう工夫されています。それぞれの学問分野の基礎、基本をできるだけ詳しく説明すること、それぞれの分野で厳選された基礎的な内容について触れ、日進月歩のこの分野においても長持ちする教科書となることを目指しています。すぐには古くならない基礎・基本を説明している、消耗品ではない座右の書籍を目指しています。
 さらに、地球惑星科学を学び始める学生・大学院生ばかりでなく、地球環境科学、天文学・宇宙科学、材料科学など、周辺分野を学ぶ学生・大学院生も対象とし、それぞれの分野の自習用の参考書として活用できる書籍を目指しました。また、大学教員が、学部や大学院において講義を行う際に活用できる書籍になることも期待致しております。地球惑星科学の分野の名著として、長く座右の書となることを願っております。

分野で探す