Advanced Python 全5巻

編集委員:福島真太朗・堀越真映

 昨今、Pythonは機械学習、データサイエンスに用いるプログラミング言語として、デファクトスタンダードといえる地位を築いている。pandasによるデータハンドリング、numpyやscipyによる配列計算や科学技術計算、scikit-learnによる機械学習、matplotlibやseabornなどによる可視化等の強力なデータ解析の基盤が提供されている。また、深層学習の大半のライブラリ、ツールにはPythonのインタフェースが提供されている。さらに、Jupyter NotebookやJupyter Labを用いることによって、試行錯誤を伴う探索的なデータ解析を効率的に行うことができる。
 こうした状況のもと、より一歩進んだPythonによる機械学習、データサイエンスの学習のニーズに応えるために、Advanced Pythonシリーズを刊行する。本シリーズにより、読者は高度な知識とPythonによる実践をバランスよく身に付けることができるだろう。


《続刊テーマ》

「地理空間情報データ解析」

「自然言語処理」

「ベイズ統計モデリング」

「データハンドリング」

分野で探す