フロー式 物理演習シリーズ

編集委員長:須藤彰三
編集委員:岡 真

 本シリーズの大きな特徴は厳選された重要例題30題を,全ての導出を流れるように図を用いながら丁寧に解説している点である。毎日1題をコツコツと解くことによって,学生が自ら実力を積み立てていけるように構成されている。また,公式を暗記するのではなく,物理の考え方を学べるように,各例題の解答には解く手順と考え方が丁寧に書かれている。さらに,解く時に注意すべきポイントを細かく欄外で解説している。主に自学習向けの演習書として,関連授業の予習・復習,大学院入試のための再学習のほか,現在の自分の研究テーマの基礎の確認,などいろいろな使い方が可能である。単元ごとに重要事項のまとめを入れるとともに,関連する発展問題も豊富にいれることで,大学の講義テキストとしても使えるよう配慮されている。
シリーズには,高校で物理を学ばなかった学生が物理に取り組む時に,特につまずきやすい,力学,熱力学,電磁気学の3分野については,入門演習書も用意してある。
 本シリーズの演習問題を自分で手を動かして解くことによって,自らが取り組みたい研究テーマにも応用できる実力がつくと期待される。


《続刊テーマ》

9 統計力学
 執筆者:宮下精二

11 高校で物理を履修しなかった人のための電磁気学
 執筆者:須藤彰三

12 電磁気学
 執筆者:岡 真

14 光と波動
 執筆者:吉澤雅幸

17 解析力学
 執筆者:綿村 哲

22 実践計算物理学 ―物理を理解するためのPython活用法―
 執筆者:野本拓也・是常 隆・有田亮太郎

※書名などは予告なく変更される場合があります。

分野で探す