情報処理入門シリーズ 全17巻

編集委員:宮崎正俊・白鳥則郎・川添良幸

コンピュータを中心とした情報処理技術は、情報化社会を形成する上で、きわめて重要な役割を担っている。この傾向が今後ますます強まるであろうことは容易に予想できるが、それに伴い情報処理教育の充実が重要な課題となることが各方面で指摘されている。
今回刊行の運びとなった「情報処理入門シリーズ」は、このような社会の要請に応えられる情報処理教育のための平易な教科書、参考書、独習書として活用されることを目的として企画したものである。
本シリーズでは、情報処理の基礎から応用まで、さらには最近の研究成果を含むほとんどあらゆる分野を取り上げるとともに、執筆もその分野の第一線で活躍している専門家にお願いして内容の充実をはかった。
このシリーズが情報処理教育の充実と進展に役立つことを願うものである。

分野で探す