数学の歴史 ―現代数学はどのようにつくられたか― 全10巻

編:伊東俊太郎・彌永昌吉・岩村 聯・河田敬義・小堀 憲・赤 攝也・寺阪英孝・中村幸四郎・原 亨吉・三村征雄・村田 全・吉田耕作

わが国の数学史に関する成書は、従来もその数に乏しくはないが、多くは通史に止まり、各時代の古典に即して、20世紀以上にわたる歴史を綜合的に叙述したものはなかった。
この講座では、―さしあたり19世紀までについてではあるが―数学者・数学史家の両面からの協力を得て、はじめてこれを試みた。


≪続刊テーマ≫

3.16-17世紀の数学I

4.16-17世紀の数学II

6.集合論・基礎論
 

分野で探す