高分子先端材料One Point 全10巻+別巻

編集:高分子学会
編集委員: 川口春馬(委員長)・伊藤耕三・井上俊英・木村良晴・小山珠美 関 隆広・畑中研一・樋口亜紺・吉田 亮・渡邉正義

  選りすぐりの高分子先端材料10点を取り上げ、それぞれを、簡潔に、平易に、かつ読みやすい形で解説した「高分子先端材料One Point」シリーズを刊行します。
 高分子学会では20年余り前,「高分子新素材One Point」シリーズを刊行し、高分子を初めて学ぶ研究者・技術者・学生に好評を博しました。それから20年、高分子材料はずいぶん様変わりしました。導電性高分子を発見した白川英樹先生がノーベル賞を受賞しました。ナノテクノロジーが時代の寵児になりました。プラスチック光ファイバーが情報伝達の世界に、EL材料が表示の世界にブレークスルーをもたらしました。バイオマテリアルやバイオセンサーが医療を変え、エネルギー・環境の分野では、燃料電池や天然素材プラスチックが注目を集めています。エンジニアリングプラスチックやレジスト材料、高分子ゲルは新世代のものに生まれ変わっています。そこで今、それら高分子先端材料をよりよく知っていただくため、第一線の研究者の執筆により前シリーズの長所である簡潔さ、平易さを踏襲して、新「One Pointシリーズ」とし刊行することにしました。本シリーズが高分子先端材料をさらに進化させてくれる人々を育むきっかけとなることを期待します。

分野で探す