series電気・電子・情報系

編集:田丸啓吉・森 真作・小川 明
近年,大学の電気・電子・工学系教育はコンピュータ,通信,制御等の進展および情報系教育との関連などにより再編成されつつある。本シリーズはこれからの新しい技術に対応するカリキュラムを想定した電気・電子系専門基礎を半期単位で学べるテキスト。

システム工学

  • ISBN:978-4-320-08576-3
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1998年04月
  • 本体価格:3,100円

システム理論をいかに実際の場合に応用するかを主題に,数値を用いた具体例を示して解説した。

システム工学 書影
システム工学

電気機器

  • ISBN:978-4-320-08577-0
  • 判型/ページ数:A5 / 260ページ
  • 発行年月:1998年05月
  • 本体価格:3,900円

発電機・変圧機・電動機を大別した構成で,電気機器の原理・構造・特性・制御について多数の図を用いて具体的に最新の知見に基づいて解説。

電気機器 書影
電気機器

集積回路工学

  • ISBN:978-4-320-08578-7
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1999年03月
  • 本体価格:3,000円

半導体物理学から回路設計までに至る広範な分野をまとめ,重要でしかも基礎的事項に絞り,概念的にわかりやすく解説した。

集積回路工学 書影
集積回路工学

コンピュータネットワークの構成学―「マルチメディア情報ネットワーク」改題― 

  • ISBN:978-4-320-08586-2
  • 判型/ページ数:A5 / 238ページ
  • 発行年月:2011年11月
  • 本体価格:3,000円

情報ネットワークにおける普遍的な技術とは何かを論じ,様々な対立概念について比較説明を行っている。また,ネットワークの歴史についてもページを割いている。ネットワークの階層構造を下位層からではなく,上位層・・・

コンピュータネットワークの構成学 書影
コンピュータネットワークの構成学

電波情報工学

  • ISBN:978-4-320-08580-0
  • 判型/ページ数:A5 / 172ページ
  • 発行年月:1999年10月
  • 本体価格:2,600円

基本的に,学部の電波工学のテキストを意図しているが,一部大学院での講義に適した新しい成果を取り入れている。内容はやや電波による探知計測等の応用面を重視している。電波工学の原理原則にのっとった体系に基づ・・・

電波情報工学 書影
電波情報工学

電気電子材料

  • ISBN:978-4-320-08581-7
  • 判型/ページ数:A5 / 272ページ
  • 発行年月:1999年11月
  • 本体価格:3,900円

導電,絶縁,抵抗,半導体,発光・光電・電子放出,高誘電・強誘電,圧電・焦電,電気光学,磁性の各材料の基本から最近の研究・応用まで言及している。とくに半導体集積回路,マイクロ波集積回路,電源回路,半導体・・・

電気電子材料 書影
電気電子材料

半導体デバイス

  • ISBN:978-4-320-08582-4
  • 判型/ページ数:A5 / 224ページ
  • 発行年月:2000年04月
  • 本体価格:3,500円

半導体デバイスについて,基本的な事項をまとめたテキストおよび参考書。 前半では,半導体デバイスの基本となるpn接合と半導体-絶縁体接合の物理の基礎を習得することを目的とした。後半では,トランジスタな・・・

半導体デバイス 書影
半導体デバイス

電気回路

  • ISBN:978-4-320-08583-1
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:2000年05月
  • 本体価格:2,700円

電気回路の基本事項と定理・公式について,わかりやすい計算例題と演習を通して学べるようにした半期用テキスト。

電気回路 書影
電気回路

電力工学

  • ISBN:978-4-320-08584-8
  • 判型/ページ数:A5 / 232ページ
  • 発行年月:2002年09月
  • 本体価格:3,300円

発電・送電・変電・配電のハードウェア面と電力系統のソフトウェア面を中心に,近年重要となっているパワーエレクトロニクス,分散形電源,環境問題,過電圧と絶縁の問題についても平易に解説。

電力工学 書影
電力工学

回路とシステム

  • ISBN:978-4-320-08585-5
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:2006年09月
  • 本体価格:2,900円

電気回路を用いてシステムを表現するセンスを養うことを目的に,工学システムに関連づけ,電気回路の解析手法,回路設計手法をわかりやすく述べる。

回路とシステム 書影
回路とシステム