• ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

表面・薄膜分子設計シリーズ 全18巻

編:日本表面科学会
最近,多くの新素材が開発され,なかでも有機系・無機系分子種の個性を活かした新たな機能性材料が創製されつつあり,薄膜・表面分子設計という学問領域の確率が急がれている。
本シリーズはそうした科学・技術の情勢をふまえ,分子設計における基本事項,現在における最先端の課題,これから予測される方向を取り上げ平易に解説。

表面科学からみた触媒分子設計

  • ISBN:978-4-320-08513-8
  • 判型/ページ数:B6 / 102ページ
  • 発行年月:1991年02月
  • 本体価格:1,320円

散漫な記述になりがちな触媒機能の内容を,表面科学の先端の成果をとり入れることにより首尾一貫としてとらえ,金属触媒から酸化物触媒まで,種々の固体触媒ついて分子的立場から触媒設計の方向を平易に記述。

表面科学からみた触媒分子設計 書影
表面科学からみた触媒分子設計

ひげ結晶―結晶成長機構から応用まで― 

  • ISBN:978-4-320-08517-6
  • 判型/ページ数:B6 / 104ページ
  • 発行年月:1993年10月
  • 本体価格:1,320円

本書では,ひげ結晶(ホイスカー)の育成方法と成長機構,ならびに応用について述べるにあたり,本シリーズではあまり詳しく触れられていない分子論的な結晶成長機構の概要を加えて解説し,分子設計としての流れを考・・・

ひげ結晶 書影
ひげ結晶

生体膜の分子―その姿,かたち,振舞い― 

  • ISBN:978-4-320-08518-3
  • 判型/ページ数:B6 / 128ページ
  • 発行年月:1994年01月
  • 本体価格:1,320円

脂質の集合体の構造と性質,輸送や光合成の働きをもつ特定のタンパク質の構造と働く仕組みに焦点をおき,生体膜の構造と働きの関係を詳述。同時に,生命科学の学問の流れを辿り,現状を考察する。

生体膜の分子 書影
生体膜の分子