微生物とその応用

編集:岡見吉郎・鮫島廣年・鈴木周一・都留信也・福井三郎・蓑田泰治
環境・資源という人類が直面している二大問題の解決は,最終的には微生物に頼らざるを得ないといわれている。本シリーズは,その解決に向かっての応用微生物学の現状をまとめたものである。

微生物と発酵生産

  • ISBN:978-4-320-05201-7
  • 判型/ページ数:A5 / 240ページ
  • 発行年月:1979年04月
  • 本体価格:2,500円

本書は微生物と発酵工業との関連を微生物の遺伝的改変の方法,ならびに「代謝制御発酵」の特長の面から重点的に解説した。

微生物と発酵生産 書影
微生物と発酵生産

生体触媒としての微生物

  • ISBN:978-4-320-05202-4
  • 判型/ページ数:A5 / 208ページ
  • 発行年月:1979年09月
  • 本体価格:2,000円

微生物菌体あるいは微生物酵素を生体触媒とする天然および非天然化合物の変換反応とその利用,生理活性アミノ酸類の生産などについては詳述。

生体触媒としての微生物 書影
生体触媒としての微生物

エネルギー資源と微生物

  • ISBN:978-4-320-05203-1
  • 判型/ページ数:A5 / 188ページ
  • 発行年月:1979年05月
  • 本体価格:1,900円

本書は,太陽エネルギーなどを利用してエネルギー変換を行う微生物とその応用について解説。

エネルギー資源と微生物 書影
エネルギー資源と微生物

抗生物質生産要説

  • ISBN:978-4-320-05205-5
  • 判型/ページ数:A5 / 228ページ
  • 発行年月:1979年08月
  • 本体価格:2,310円

本書は“生産”する微生物の分類・遺伝機構・生合成をもとに,抗生物質の生物的・化学的修飾にいたる生産の原理と技術の要点を詳細に解説。

抗生物質生産要説 書影
抗生物質生産要説

環境と微生物

  • ISBN:978-4-320-05206-2
  • 判型/ページ数:A5 / 274ページ
  • 発行年月:1979年06月
  • 本体価格:2,800円

環境保全の中でも情報集積が大きい分野である廃水処理に関連する(微)生物処理を中心に,その目標・原理・処理技術など幅広く問題点を整理。

環境と微生物 書影
環境と微生物