無機応用比色分析 全6巻

編:無機応用比色分析編集委員会
◆あらゆる分野における無機成分を定量するための比色分析法を網羅し,吸光光度法にとどまらず,けい光,原子吸光,炎光法をも含めた範囲で取り上げた。
◆定量成分別に章を構成し,その章を元素記号のアルファベット順に配列し,また試料名からも分析法が引けるよう各巻末に索引を設け,読者の検索の便を容易にした。
◆各章に前文を設け,その成分を分析するための概略事項を記載し,応用ではその箇所をみれば正しく分析操作ができるよう内容を解説。
◆最終巻には,比色分析の原理,装置,試薬,試料処理法,自動比等を収載し,また本書全体の事項別・試料別・方法別・分離法等の総索引を設け読者の便を図った。