物理学One Point 全30巻

編集:小出昭一郎・大槻義彦
本シリーズは,高校および大学の教養課程で学ぶ物理学の重要な概念,現象,法則などの難所を,集中的に,徹底的にやさしく解説。網羅的な解説ではなく,とりあげたテーマについて,ポイントをしぼり,必要ならば高校で学んだところもふりかえりつつ,一歩一歩確実に理解できる。

質量

  • ISBN:978-4-320-03148-7
  • 判型/ページ数:B6 / 112ページ
  • 発行年月:1979年11月
  • 本体価格:1,250円

“質量とは何か”と改まって聞かれると,はっきり答えられない人が多い。本書はそういう人のために,質量という概念をできるだけ平易に解説。

質量 書影
質量

温度と熱

  • ISBN:978-4-320-03151-7
  • 判型/ページ数:B6 / 120ページ
  • 発行年月:1980年02月
  • 本体価格:1,250円

温度と熱の本質についての認識が,ガリレイ以来どのように発展してきたか。いろいろの現象にふれ,次に分子論によって理解が深まることを示す。

温度と熱 書影
温度と熱

単位と単位系

  • ISBN:978-4-320-03153-1
  • 判型/ページ数:B6 / 132ページ
  • 発行年月:1980年05月
  • 本体価格:1,250円

MKS,CGS,有理その他いろいろな単位系があるが,どこが違い,どれが使いやすいか。メートル,秒,アンペア,モルなどの単位はだれが考え出し,いま国際的にどう定義されるか。単位の来歴を系譜的にたどる。

単位と単位系 書影
単位と単位系

表面張力

  • ISBN:978-4-320-03154-8
  • 判型/ページ数:B6 / 146ページ
  • 発行年月:1980年10月
  • 本体価格:1,600円

表面張力とはどういうものか,その測定法はどうすればよいのかを説明し,その熱力学的または分子論的な意味について解説を加えた。

表面張力 書影
表面張力

EとH,DとB

  • ISBN:978-4-320-03155-5
  • 判型/ページ数:B6 / 136ページ
  • 発行年月:1981年03月
  • 本体価格:1,400円

物質の電気的・磁気的性質をわかりやすく説明しE,D,H,Bの四つの量の物理的内容を詳述し,微視的なローレンツ場との関係にも言及している。

EとH,DとB 書影
EとH,DとB

干渉および干渉性

  • ISBN:978-4-320-03156-2
  • 判型/ページ数:B6 / 136ページ
  • 発行年月:1981年05月
  • 本体価格:1,068円

波の干渉と干渉性について,主として光波を実例として解説。ニュートン環,フレネルの複プリズム,単スリット,フレネルの帯板とホログラフィの原理や光の干渉性についてもふれる。

干渉および干渉性 書影
干渉および干渉性

屈折率

  • ISBN:978-4-320-03164-7
  • 判型/ページ数:B6 / 140ページ
  • 発行年月:1981年10月
  • 本体価格:1,300円

光は,われわれにとって最もなじみ深いものの一つである。本書は,その光の屈折率をできるだけ高校の物理学の範囲内でわかりやすく解説した。

屈折率 書影
屈折率

乱流

  • ISBN:978-4-320-03170-8
  • 判型/ページ数:B6 / 150ページ
  • 発行年月:1982年04月
  • 本体価格:1,165円

乱流を,流れの重要な一形態として複雑な数式を用いず平易に解説。生物や社会現象への応用も可能であることを紹介。学生は勿論,社会人にも適。

乱流 書影
乱流

仕事関数

  • ISBN:978-4-320-03204-0
  • 判型/ページ数:B6 / 140ページ
  • 発行年月:1983年05月
  • 本体価格:1,165円

金属表面における電子放出現象のメカニズムから,その電子課程を支配する仕事関数のなりたちまでを,できるだけ基礎的な立場から解き明かす。

仕事関数 書影
仕事関数

電磁誘導

  • ISBN:978-4-320-03221-7
  • 判型/ページ数:B6 / 120ページ
  • 発行年月:1984年12月
  • 本体価格:1,068円

発電機,変圧器などをはじめ電波など今日の文明を支える技術の基本原理ともなっている電磁誘導を,ファラデーの研究の跡をたどりながら平易に紹介。

電磁誘導 書影
電磁誘導

ブラウン運動

  • ISBN:978-4-320-03236-1
  • 判型/ページ数:B6 / 160ページ
  • 発行年月:1986年12月
  • 本体価格:1,700円

(まえがきより抜粋)  このシリーズの中の一冊を執筆するようにと最初にお勧めいただいたとき,大槻義彦先生からの課題は「拡散」であった。「拡散」を語るには,「ブラウン運動」を避けて通ることはできない。・・・

ブラウン運動 書影
ブラウン運動