• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook
  • 講演会2019

機器分析実技シリーズ

編:日本分析化学会
編集委員/委員長:長島弘三/大井尚文・越野正義・鈴木繁喬・辻章夫
実際に機器を活用して分析を行う際の“極めて現場的な”手引書を目標とし,学生実験などにも役立つような試料処理も含め,各分野の第一線研究者が具体的な応用例を豊富に取り入れて解説。

原子吸光分析法

  • ISBN:978-4-320-04178-3
  • 判型/ページ数:A5 / 184ページ
  • 発行年月:1984年03月
  • 本体価格:2,670円

初歩の分析化学技術者のために,実験の基礎から方法までをわかりやすく述べ,また,応用の仕方を具体例を示しながら詳しく解説した。

原子吸光分析法 書影
原子吸光分析法

核磁気共鳴分光法

  • ISBN:978-4-320-04179-0
  • 判型/ページ数:A5 / 150ページ
  • 発行年月:1984年07月
  • 本体価格:2,330円

NMRスペクトルのチャート一枚から出来るだけ大量の情報を引出し,効率の良い活用法が身につけられるよう,身近なたとえを利用しながら詳述。

核磁気共鳴分光法 書影
核磁気共鳴分光法

電子顕微鏡分析法

  • ISBN:978-4-320-04184-4
  • 判型/ページ数:A5 / 158ページ
  • 発行年月:1985年05月
  • 本体価格:2,330円

透過型および走査型電子顕微鏡の理論と使用法を豊富な図と写真を使ってわかりやすく説明し,両電子顕微鏡を用いた各種分析法および試料の取り扱い方などについて例を挙げて詳述した。

電子顕微鏡分析法 書影
電子顕微鏡分析法

高速液体クロマトグラフ法

  • ISBN:978-4-320-04206-3
  • 判型/ページ数:A5 / 226ページ
  • 発行年月:1986年11月
  • 本体価格:3,340円

高速液体クロマトグラフ法(HPCL)を応用して分析しようとする各領域の研究者や技術者の実験手引きとして,実際に役立つよう実験例を入れて解説。

高速液体クロマトグラフ法 書影
高速液体クロマトグラフ法

X線分析法

  • ISBN:978-4-320-04210-0
  • 判型/ページ数:A5 / 270ページ
  • 発行年月:1987年05月
  • 本体価格:3,670円

実際分析方法として利用頻度の高い蛍光X線分析法および粉末結晶のX線回析法を入門的に解説。 

X線分析法 書影
X線分析法

ICP発光分析法

  • ISBN:978-4-320-04217-9
  • 判型/ページ数:A5 / 272ページ
  • 発行年月:1988年06月
  • 本体価格:3,670円

近年,新しい分析法として注目を浴びているICP発光分析法の原理から応用にわたる好解説書。

ICP発光分析法 書影
ICP発光分析法