高分子サイエンスOne Point 全10巻

編:高分子学会
身近に有りながら今ひとつ謎めいたところのある“高分子”の本質を理解したいとの声,川下にこれほど繁栄をもたらしている“高分子”の川上に遡ってみてその源流を見極めたいとの声が聞かれる。
本シリーズは,これらの声に応えることを目的に高分子サイエンスのOne Pointを平易に著した。

高分子の分子量

  • ISBN:978-4-320-04301-5
  • 判型/ページ数:B6 / 122ページ
  • 発行年月:1992年10月
  • 本体価格:1,214円

高分子の基本的な特性をその分子量依存性に焦点を当てて概観すると共に,重合法と分子量の多分散性との関係及び平均分子量の決定法について述べることにより,高分子にとって分子量がいかに重要な物理量かを示した。

高分子の分子量 書影
高分子の分子量

高分子の力学物性

  • ISBN:978-4-320-04306-0
  • 判型/ページ数:B6 / 112ページ
  • 発行年月:1996年06月
  • 本体価格:1,300円

高分子をつなぎとめることで得られるゴム弾性,高分子の粘弾性や塑性についてわかりやすく説明し,さらに高分子固体を構造材料として用いる際の安全性と関連して最も重要な破壊・疲労について粘弾性を背景に解説した・・・

高分子の力学物性 書影
高分子の力学物性