新高分子実験学 全10巻

編:高分子学会
本講座の前身である「高分子実験学」全18巻の完成以降10数年が経過した。この間,高分子科学の発展はめざましく,新しい合成法・解析法・測定法を盛り込んだ実験書が切望されている。本講座の刊行はこれに応えようとするものである。編成は全10巻のコンパクトなものとし,各巻は合成法・解析法・測定法を中心に構成した。天然高分子,生体高分子,機能性高分子などは,それぞれの実験法の対象として各巻に含まれている。執筆に当っては,理論・原理の記述は簡潔にし,実験の手順やノウハウをできるだけ具体的に記述するよう努めた。

高分子の合成・反応[1]―付加系高分子の合成― 

  • ISBN:978-4-320-04327-5
  • 判型/ページ数:A5 / 540ページ
  • 発行年月:1995年06月
  • 本体価格:13,000円

構造制御の可能な重合法を中心に取り上げ,基礎から最新のデータに基づく合成の実験例をなるべく多く採録し,モノマーの種類や重合触媒,重合条件などについても簡潔に解説。その限界にも触れた。

高分子の合成・反応[1] 書影
高分子の合成・反応[1]

高分子の物性[2]―電気・光・磁気的性質― 

  • ISBN:978-4-320-04334-3
  • 判型/ページ数:A5 / 422ページ
  • 発行年月:1998年05月
  • 本体価格:13,000円

本書では,高分子電気物性の中でも機能化のポイントとなる導電性・帯電性・圧電性・焦電性,光物性では光伝送(屈折率制御)・電気光学効果・非線形光学効果・クロミック効果,さらに磁性を対象に取り上げた。それぞ・・・

高分子の物性[2] 書影
高分子の物性[2]

高分子の物性[3]―表面・界面と膜・輸送― 

  • ISBN:978-4-320-04335-0
  • 判型/ページ数:A5 / 556ページ
  • 発行年月:1995年03月
  • 本体価格:14,000円

高分子あるいは有機固体膜の表面・界面の構造・物性から,表面・界面の構造・物性と直接関与する固体膜の透過・輸送現象についてを解説。実験の手順やノウハウをできるだけ具体的に記述した。

高分子の物性[3] 書影
高分子の物性[3]