• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook
  • 構造計画研究所

生態学講座

編集:北沢右三・吉良竜夫・宝月欣二・森下正明・門司正三・山本護太郎
本講座は,最先端の知識をふまえての,容易に理解される専門分野の解説書であり,執筆にあっては現在第一線で活躍中の研究者が,それぞれ最も得意とする分冊を担当している。

生態学総論

  • ISBN:978-4-320-05090-7
  • 判型/ページ数:A5 / 144ページ
  • 発行年月:1976年11月
  • 本体価格:1,500円

本書は,生態学発展の歴史をふまえて,生態系概念の確率から,一般生態学を通じて,生存のための生態学への道を論じた。

生態学総論 書影
生態学総論

陸上生態系―概論― 

  • ISBN:978-4-320-05091-4
  • 判型/ページ数:A5 / 182ページ
  • 発行年月:1976年05月
  • 本体価格:1,700円

日本では,陸上生態学の概説書はまだない。本書は,生態系の諸性質の“地理的分布”を軸として記述した点を特色として記述した。

陸上生態系 書影
陸上生態系

水界生態系―概論― 

  • ISBN:978-4-320-05092-1
  • 判型/ページ数:A5 / 142ページ
  • 発行年月:1974年01月
  • 本体価格:1,300円

本書は,水界生物に関する資料を可能なかぎり整理し,水界生態学の構造・機能の両面を重点に記述。

水界生態系 書影
水界生態系

植物社会学

  • ISBN:978-4-320-05093-8
  • 判型/ページ数:A5 / 158ページ
  • 発行年月:1973年05月
  • 本体価格:3,200円

本書は,わが国の主な植物社会(植物群落)の分類と生態,そして植物社会学の理論と応用を記述。

植物社会学 書影
植物社会学

植物の生産過程

  • ISBN:978-4-320-05099-0
  • 判型/ページ数:A5 / 136ページ
  • 発行年月:1973年01月
  • 本体価格:1,300円

本書は,物質生産を支配する生理的機能のうち,とくに光合成機能や呼吸機能と環境諸要因との関係について概説した。

植物の生産過程 書影
植物の生産過程

植物の相互作用

  • ISBN:978-4-320-05100-3
  • 判型/ページ数:A5 / 138ページ
  • 発行年月:1973年11月
  • 本体価格:1,300円

高等植物の密度効果の研究に主眼をおいて書かれたもので,難解な点は演習問題を付し解説。

植物の相互作用 書影
植物の相互作用

生態遷移I

  • ISBN:978-4-320-05101-0
  • 判型/ページ数:A5 / 100ページ
  • 発行年月:1973年02月
  • 本体価格:950円

植生は恒常の世界ではなく,常にダイナミックに変化している。本書はその変化の種類とそれが何によって誘発されるかを述べている。

生態遷移I 書影
生態遷移I

生態遷移II

  • ISBN:978-4-320-05102-7
  • 判型/ページ数:A5 / 254ページ
  • 発行年月:1976年05月
  • 本体価格:2,400円

本書は,湖沼生態系の遷移およびプランクトン群集の遷移を中心に,特にその機構に重点をおいた。

生態遷移II 書影
生態遷移II

動物の種間関係

  • ISBN:978-4-320-05104-1
  • 判型/ページ数:A5 / 138ページ
  • 発行年月:1974年08月
  • 本体価格:1,300円

本書は,近縁種間の排他的競争と,生態の分化による競争の緩和,共存の機構について,近年の実証的研究を豊富に盛り込んで解説した。

動物の種間関係 書影
動物の種間関係

土壌動物生態学

  • ISBN:978-4-320-05105-8
  • 判型/ページ数:A5 / 180ページ
  • 発行年月:1973年08月
  • 本体価格:1,700円

生態系の中で,土壌形成と物質分解の上に大きな役割を果す土壌動物生態学の本邦唯一の専門書。

土壌動物生態学 書影
土壌動物生態学

水界動物生態学I

  • ISBN:978-4-320-05106-5
  • 判型/ページ数:A5 / 120ページ
  • 発行年月:1973年01月
  • 本体価格:1,100円

本書ではネクトン,プランクトン,ベントスについて最新の具体的成果を方法論に重点をおいて総括し,研究者に直ちに役立つよう紹介している。

水界動物生態学I 書影
水界動物生態学I

水界動物生態学II

  • ISBN:978-4-320-05107-2
  • 判型/ページ数:A5 / 108ページ
  • 発行年月:1973年04月
  • 本体価格:1,000円

I巻につづき,生物生産に関係するいろいろな現象のうち,特に重要と思われる諸相を記述した。

水界動物生態学II 書影
水界動物生態学II

動物個体群生態学

  • ISBN:978-4-320-05108-9
  • 判型/ページ数:A5 / 112ページ
  • 発行年月:1975年09月
  • 本体価格:1,100円

個体群生態学の最も基本的と思われるいくつかの問題点について,平易に述べた入門書である。

動物個体群生態学 書影
動物個体群生態学

動物の生産過程

  • ISBN:978-4-320-05109-6
  • 判型/ページ数:A5 / 120ページ
  • 発行年月:1972年12月
  • 本体価格:1,100円

個体の生産と個体群の生産との基本的な相違点,両者の関連のし方について,これまでのわが国や外国の成果をふまえて解説した。

動物の生産過程 書影
動物の生産過程

動物の社会

  • ISBN:978-4-320-05110-2
  • 判型/ページ数:A5 / 214ページ
  • 発行年月:1977年09月
  • 本体価格:2,000円

本書は,種々の動物個体群内における個体関係の分析を出発点に,「なわばり制」の成立や群れの形成,組織化など「社会」の内容を明らかにした。

動物の社会 書影
動物の社会

霊長類の社会構造

  • ISBN:978-4-320-05111-9
  • 判型/ページ数:A5 / 186ページ
  • 発行年月:1972年10月
  • 本体価格:1,800円

霊長類全般にわたって系統的考察を進め,従来の諸説に批判を加え,独自の社会構造論を展開。

霊長類の社会構造 書影
霊長類の社会構造

社会性昆虫

  • ISBN:9784320051126
  • 判型/ページ数:A5 / 150ページ
  • 発行年月:1973年11月
  • 本体価格:1,500円

本書は,無脊椎動物で最高進化段階にある,昆虫のなかで,高度な社会組織をもつハチ類を中心とした社会性昆虫の社会生活の在り方を示した。

社会性昆虫 書影
社会性昆虫

動物の行動

  • ISBN:978-4-320-05113-3
  • 判型/ページ数:A5 / 92ページ
  • 発行年月:1977年09月
  • 本体価格:900円

新しい動物行動学の立場から,動物の本能行動,社会的行動,動物のことば(コミュニケーション)を,最近の研究成果に基づいて記述した。

動物の行動 書影
動物の行動

動物地理学

  • ISBN:978-4-320-05114-0
  • 判型/ページ数:A5 / 132ページ
  • 発行年月:1972年12月
  • 本体価格:1,300円

動物地理学を,従来からの分類生物地理と新しく開拓された生態生物地理学の両面から解説した。

動物地理学 書影
動物地理学

土壌微生物の生態

  • ISBN:978-4-320-05115-7
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:1973年09月
  • 本体価格:1,600円

森林,草地,田・畑など,各土壌中の微生物の生態を明らかにし,その特性,役割などを記述。

土壌微生物の生態 書影
土壌微生物の生態

生態遺伝学

  • ISBN:978-4-320-05117-1
  • 判型/ページ数:A5 / 124ページ
  • 発行年月:1973年09月
  • 本体価格:1,200円

動植物がその遺伝的特性を,いかに生態的条件に適応させて,種の繁栄をはかってきかたかを記し,自然保護への遺伝的参加の途をさぐろうとする。

生態遺伝学 書影
生態遺伝学

古生態学I―基礎論― 

  • ISBN:978-4-320-05118-8
  • 判型/ページ数:A5 / 172ページ
  • 発行年月:1974年04月
  • 本体価格:1,600円

本書は,著者の広範囲にわたる知識と経験を結して,環境の変遷史を研究するために,最先端のそして基礎的な古生態学の問題を論じている。

古生態学I 書影
古生態学I

古生態学II―応用論― 

  • ISBN:978-4-320-05119-5
  • 判型/ページ数:A5 / 264ページ
  • 発行年月:1974年06月
  • 本体価格:2,900円

地球環境史を,人類のあゆんだ道と関係させながら,著者独自の考え方,方法で論説している。

古生態学II 書影
古生態学II

極地の生態

  • ISBN:978-4-320-05121-8
  • 判型/ページ数:A5 / 124ページ
  • 発行年月:1973年04月
  • 本体価格:1,200円

地球の両極のうち本書は,南極を中心とした海洋および陸地の生物の生産と生態系について記述。

極地の生態 書影
極地の生態

熱帯の生態I―森林― 

  • ISBN:978-4-320-05122-5
  • 判型/ページ数:A5 / 104ページ
  • 発行年月:1974年08月
  • 本体価格:1,100円

熱帯林の生態を一応総括的にあつかった本邦初の書で,新しく解明されつつある物質生産と物質代謝に関する分野にもふれている。

熱帯の生態I 書影
熱帯の生態I

熱帯の生態II―陸水― 

  • ISBN:978-4-320-05123-2
  • 判型/ページ数:A5 / 108ページ
  • 発行年月:1972年10月
  • 本体価格:1,000円

熱帯地帯における河川,湖沼などの陸水の実態を紹介し,その開発・利用面の将来の展望を試みた。

熱帯の生態II 書影
熱帯の生態II

生物の異常発生

  • ISBN:978-4-320-05124-9
  • 判型/ページ数:A5 / 140ページ
  • 発行年月:1972年11月
  • 本体価格:1,300円

個体群動態理論を概説し,ついで昆虫類と小哺乳類に例をえらび大発生の機構と最新の業績を紹介。

生物の異常発生 書影
生物の異常発生

環境汚染と生物II―水質汚濁と生態系― 

  • ISBN:978-4-320-05126-3
  • 判型/ページ数:A5 / 86ページ
  • 発行年月:1972年10月
  • 本体価格:800円

河川,湖沼,海岸などに生息する生物に対して水質汚濁はいかなる影響を及ぼすか,本書は最新の資料に基づいて群集レベルで解説した。

環境汚染と生物II 書影
環境汚染と生物II

生態系の保護と管理I―森林― 

  • ISBN:978-4-320-05127-0
  • 判型/ページ数:A5 / 132ページ
  • 発行年月:1973年08月
  • 本体価格:1,200円

自然保護,特に日本の森林を中心にその自然改造,破壊の現状,保護の意義,管理とその制度などについて,生態学的観点から論述した。

生態系の保護と管理I 書影
生態系の保護と管理I

生態系の保護と管理II―動物― 

  • ISBN:978-4-320-05128-7
  • 判型/ページ数:A5 / 172ページ
  • 発行年月:1975年09月
  • 本体価格:1,600円

動物の自然における生態を追求するとともに,現在行っている資源管理のいくつかの例から,管理理論としての生態学的諸法則について述べた。

生態系の保護と管理II 書影
生態系の保護と管理II

生物的総合防除

  • ISBN:978-4-320-05129-4
  • 判型/ページ数:A5 / 96ページ
  • 発行年月:1974年01月
  • 本体価格:900円

農作物の病虫害,防除に関してその発達の過程を述べ,また農薬による環境汚染から,その解決と今後の病虫害防除の方向について記述した。

生物的総合防除 書影
生物的総合防除