• ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

基礎生物学シリーズ

監修:桑原万寿太郎
編:森田弘道・西村光雄・冨永佳也・岡山繁樹
本シリーズは,大学教養課程理科系の学生を対象とした教科書として企画されたものである。従来この種の教科書は1冊でコンパクトにしたものが多く,講義に合った教科書選択の困難さからプリントによる講義が多く見られた。こうしたことをさけるため,本シリーズでは分冊形式をとり数冊を併せて教科書として採用できるように配慮した。

*2巻,11巻,13巻,14巻発売中止。

遺伝と染色体

  • ISBN:978-4-320-05213-0
  • 判型/ページ数:A5 / 130ページ
  • 発行年月:1980年02月
  • 本体価格:1,845円

遺伝の基礎的事実を背景にして,染色体が遺伝において担っている役割りを,口絵を初めに写真を数多く入れ,目で見てわかるよう平術した。

遺伝と染色体 書影
遺伝と染色体

分子遺伝学入門

  • ISBN:978-4-320-05214-7
  • 判型/ページ数:A5 / 194ページ
  • 発行年月:1983年02月
  • 本体価格:2,600円

大学教養課程の学生を主対象に,分子遺伝学の基礎と最近の展開について,系統的に,しかもできるだけわかりやすく簡明に解説してある。

分子遺伝学入門 書影
分子遺伝学入門

発生

  • ISBN:978-4-320-05215-4
  • 判型/ページ数:A5 / 220ページ
  • 発行年月:1989年02月
  • 本体価格:2,000円

生物がどのような過程を経て卵から個体になるかの大筋を理解し,それぞれの過程を進行させているしくみの一端を理解できるよう図表を多く用いて記述した。

発生 書影
発生

植物の生長と発育

  • ISBN:978-4-320-05216-1
  • 判型/ページ数:A5 / 154ページ
  • 発行年月:1980年04月
  • 本体価格:1,845円

高等植物がもっている特有の問題を解説し,どのように他の植物と異なり,各々多様で独自の形態と機能を,どのように発揮しているかを述べた。

植物の生長と発育 書影
植物の生長と発育

生体の調節機構

  • ISBN:978-4-320-05217-8
  • 判型/ページ数:A5 / 124ページ
  • 発行年月:1980年10月
  • 本体価格:1,500円

高等動物のホメオスタシスを支える調節機構,神経系と内分泌系の働きについて,それらが共に原理的に情報伝達であるとする考え方にたって解説。

生体の調節機構 書影
生体の調節機構

神経と筋肉

  • ISBN:978-4-320-05218-5
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:1984年03月
  • 本体価格:2,000円

神経筋肉,神経伝達物質について一般生理・薬理学的のみならず,比較生理・薬理学的に述べた。生物はじめ医,歯,薬,心理学系学生の入門書に最適。

神経と筋肉 書影
神経と筋肉

動物の感覚

  • ISBN:978-4-320-05219-2
  • 判型/ページ数:A5 / 186ページ
  • 発行年月:1981年05月
  • 本体価格:1,700円

生物の中の動物の感覚,属にいう五感について述べたもので,そのメカニックと実際について記述しており,特に医学系の講義にも適するよう配慮。

動物の感覚 書影
動物の感覚

植物の生態

  • ISBN:978-4-320-05221-5
  • 判型/ページ数:A5 / 280ページ
  • 発行年月:1982年10月
  • 本体価格:2,700円

大学教養課程理科系の学生を対象とした植物生態学の教科書であるが,人文系,社会系でも使用できるよう植物地理学,植物社会学等も含めて解説。

植物の生態 書影
植物の生態

生物学の研究法

  • ISBN:978-4-320-05224-6
  • 判型/ページ数:A5 / 230ページ
  • 発行年月:1980年10月
  • 本体価格:1,900円

生物学研究法の過去から現在の実習・実験について,簡単な器具の作成法や実験例を述べた手引書。

生物学の研究法 書影
生物学の研究法