遺伝学実験法講座 全7巻

編:小関治男・黒田行昭・石川辰夫・常脇恒一郎・松永英・大島長造
本講座は,微生物からの高等動物,ヒトの遺伝学研究の基礎的手法を集大成し,また,組換えDNAの作製,各種環境要因の突然変異性の検定法等,最新の実験技術を含め,分子レベルから細胞レベル,集団レベルにおける実験法を解説した。

植物遺伝学実験法

  • ISBN:978-4-320-05243-7
  • 判型/ページ数:A5 / 484ページ
  • 発行年月:1982年10月
  • 本体価格:6,800円

植物遺伝学の研究に必須の実験法を幅広く扱ったもので,全体を,材料に制約されない共通性の高い実験法をまとめた「共通実験法」と,個々の材料に個有な問題点を述べた「材料別実験法」の2部で構成。

植物遺伝学実験法 書影
植物遺伝学実験法

動物遺伝学実験法

  • ISBN:978-4-320-05244-4
  • 判型/ページ数:A5 / 422ページ
  • 発行年月:1989年09月
  • 本体価格:7,330円

現在,遺伝学で最もよく使用されている動物材料について,下等動物から高等哺乳類に至るまでを種別に網羅し,その取扱いのコツや材料の特徴,実験法などをそれぞれの専門家が解説した。

動物遺伝学実験法 書影
動物遺伝学実験法

人類遺伝学研究法

  • ISBN:978-4-320-05245-1
  • 判型/ページ数:A5 / 380ページ
  • 発行年月:1982年08月
  • 本体価格:6,000円

人類遺伝学の研究に必須と思われる標準的な研究法を,家系・集団レベルから細胞・分子のレベルまでを網羅して,できるだけ平易に解説した。

人類遺伝学研究法 書影
人類遺伝学研究法