微生物学基礎講座

編集委員長:有馬啓
近年,微生物に関連する多様な情報が急激に増加し,社会的にも関心と興味をよびおこしている。
本講座は,微生物とその関連情報の最近の進歩,発展を中心に,微生物に対する正確な認識を確立するために企画したもので,次世代を開拓する研究者,技術者にとってよき手引きとなるであろう。

微生物細胞生物学II―構造を中心に― 

  • ISBN:978-4-320-05303-8
  • 判型/ページ数:A5 / 262ページ
  • 発行年月:1986年07月
  • 本体価格:3,500円

微生物の細胞構造について,最近の超微形態学的研究を整理し,構造と機能の関係,構造の多様性と進化という観点から統一的な解説を試みた。

微生物細胞生物学II 書影
微生物細胞生物学II

生理活性微生物化学

  • ISBN:978-4-320-05305-2
  • 判型/ページ数:A5 / 248ページ
  • 発行年月:1985年10月
  • 本体価格:4,000円

生理活性物質の研究の基礎として,抗生物質の化学・生合成・作用機作を詳述し,さらに,マイコトキシン,酵素阻害剤,その他の生理活性物質にも言及。

生理活性微生物化学 書影
生理活性微生物化学

遺伝子工学

  • ISBN:978-4-320-05307-6
  • 判型/ページ数:A5 / 542ページ
  • 発行年月:1987年10月
  • 本体価格:7,000円

遺伝子工学は,分子生物学が応用になったものである。本書では,実際に実験が行えるように詳述し,物質代謝系との関連に触れ応用例を記述。

遺伝子工学 書影
遺伝子工学

微生物生態学I―微生物個体群の変動と相互作用― 

  • ISBN:978-4-320-05308-3
  • 判型/ページ数:A5 / 214ページ
  • 発行年月:1986年01月
  • 本体価格:3,200円

微生物個体群の変動を季節変化や物理的な環境変化,個体群の相互作用などの側面から概説し,続いてその機構を詳述。特殊環境微生物も収録した。

微生物生態学I 書影
微生物生態学I

微生物生態学II―生態系の中の微生物― 

  • ISBN:978-4-320-05309-0
  • 判型/ページ数:A5 / 186ページ
  • 発行年月:1985年11月
  • 本体価格:2,800円

自然の生態系の中での微生物群集の多彩な活動及びそれらの活動によっておこる自然界での物質の転換について,第一線研究者が最新の内容を詳述。

微生物生態学II 書影
微生物生態学II